コラム

2021.01.15

マインドフルネスを使ったリラックス法

マインドフルネスを使ったリラックス法

色々なストレスが多い中でリラックスする時間が取れない方も多いのではないでしょうか?
そこで今日は「マインドフルネス」という技法を使った呼吸法を紹介します。
マインドフルネスは現在マイクロソフトやグーグルなどの研修でも取り入れられています。
マインドフルネスとは一言で言うと「今ここに対する適切な気づき」です。
現在の状況に集中することでいろいろな雑念を取り除き、不安やストレスを取り除く効果 やリラックス効果があると言われています。

  1. まずリラックスできる姿勢になります。
  2. 呼吸を整えがら、深呼吸をしていきます。
  3. ここで重要なのは体の感覚に集中することです。
  4. 呼吸に意識を向け息が鼻から入って気道を通り、肺に入りお腹がふくらんでいくの を感じましょう。
  5. そして次はお腹がへこんで息が体から出ていくのを感じましょう。
  6. 雑念が湧いてきたときはできるだけ体の感覚に意識を集中するようにしてください。
  7. この状態を 5~20 分ほど行います。

※最初は意識を集中するのに目を閉じた方がやりやすいかもしれません。 どうでしょうか? 元々、人はたくさんのことを一度に考えることができません。体の感覚を 意識しながら深呼吸することで頭に色々なことが浮かんでくるのを防ぐ効果があります。 普段生活していると情報が多く脳が疲れてしまいます。こういった「マインドフルネス」の 技法を使うことで日々の中にリラックスする時間を作ってみてはいかがでしょうか?

応用編 上記の呼吸法にストレッチを取り入れてみよう!!

上記の呼吸法をしながらストレッチをしてみます。 例えば首のストレッチであれば、呼吸に意識を向けながら自分の右手で側頭部を持ちゆっ くりと右方向に頭を倒します。
この時に体の動き、筋肉の伸びる感覚、骨のきしみや骨の鳴る音などを意識しながら体を動かします。

ほかの部位のストレッチでも同様です。 重要なことは体の感覚を感じることなので、意識しながらやってみてください。

 

一番上に戻る
TEL.06-6923-8190TEL.06-6923-8190WEB予約WEB予約 WEB予約